2013年7月3日

   消費税の税率は平成26年4月から8%、その1年半後の平成27年10月から10%と2段階の引き上げが実施される予定です。税率の引き上げに伴い一定のものについては、経過措置が受けられる場合があります。

 

工事や製造などの請負契約についての経過措置

      

        契約日に注意

 

   請負契約においては、消費税率の引き上げに伴い、平成26年4月1日以後に引渡した場合は、原則として、増税後の税率が適用されます。

ただし、特定の取引については、平成25年9月30日までに契約した場合、5%の税率が適用される経過措置がありますので、契約日に注意が必要です。

 

        対象となる請負契約の範囲

 

・工事の請負に係る契約

・製造の請負に係る契約

・測量、地質調査、映画の製作、ソフトウェアの開発、その他

 

         新税率(8%)の適用と経過措置

 

①    原則

   請負契約による代金の消費税額は、原則として引渡し時の税率で計算します。

そのため、引渡しが平成26年4月1日以後であれば、8%の税率が適用されます。

②    経過措置

   平成25年9月30日までに契約した場合には、引渡しが平成26年4月1日以後であっても5%の税率が適用されます。

③    追加工事によって契約金額が増額したとき

   平成25年9月30日までに契約をした場合でも、10月1日以後に工事等が追加されたことで、当初の契約金額よりも増加してしまった場合には、増額分の金額については、8%の税率が適用されます。

 

◆お問い合せ窓口

 不明点、税に関するご相談は中井豊税理士事務所までお問い合せください。

 中井豊税理士事務所

 〒516-0007 三重県伊勢市小木町128番地1 国際ビル2階

 TEL 0596-36-3572  FAX 0596-36-3949

 

 

カテゴリー: 税理会計情報 | コメントは受け付けていません。

カレンダー

7月 2013
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031