2018年5月8日

創業昭和35年老舗のお花屋さん

はまぢ園芸は、三重県伊勢市の小俣町にある、地域に根ざしたお花屋さん。
創業は昭和35年。先代が、市内別の場所で植物のリース・レンタルを始めました。その後、約30年前、今のご主人が現在の場所にお店を構え、今に至ります。
明るく入りやすいお店は、賑やかで活気のある商業地の一角にあり、近くには学校、銀行、役場、スーパーなどがあります。花キューピットにも加盟し花束・アレンジメント・ギフト用花鉢は勿論、榊やしきみといったお供え花も充実、祝花や供花の注文も多く入ります。

 

胡蝶蘭とお供え花の種類の多さに驚きます。
これからの時期、お参り用の榊やしきみ、高野槇、リューカデンドロも多数揃っています。

 

鮮度の良いお花をお届けしたい

お花にとって一番大切なのが鮮度です。鮮度を保つため、冷凍冷蔵庫も設置されています。
できるだけ綺麗な状態でプレゼントしていただけるようにと、ご要望に応じて価格に関わらず配達をしてくれるので、卒業式やサプライズの演出にも大変喜ばれています。毎日のように配達があるそうで、花屋か配送屋か分からないよねとご主人。贈る人、贈られる人を想う気遣いが地域密着型のお花屋さんならではの温かさがあると感じました。

 

地域に根ざしたお店として

はまぢ園芸は、「地域に根ざしたお店」であることを大切にしています。
お天気のいい日は、買わなくてもいいから季節のお花を見ながらお話しができたら嬉しいの、奥さまはそう言って笑います。お供え花を買いに来てくださるお客様の悲しみに寄り添い、少しずつ元気を取り戻す姿を見て喜ぶ。気さくで温かい人柄がお花と共にお客様を惹きつけるのだと感じました。

 

 

これから母の日に向けて、一番忙しい季節。お嫁に行くんだものドレスアップしなくちゃねと鉢植えの花を手際よくラッピングしていきます。はまぢ園芸は、花キューピットにも加盟しており、母の日のプレゼントとして一番人気は、3000円から4000円くらいのアレンジなのだそう。
そして、もう一つ人気があるのが、同じくらいの予算で買える少し小ぶりな胡蝶蘭の鉢植え。鉢植えはうまく育てると、また花を咲かせるのが楽しみの一つです。

一週間前にご注文いただければ、母の日にきちんと間に合うそうです。

スマホでぽちっと注文できる便利なサービスもいいですが、お店を訪れて相談をしながらお花を選ぶのも良いものです。今年の母の日は、はまぢ園芸に相談してみてはいかがでしょうか?