お客様紹介Customer Introduction

更新日: 2021.07.28

TASO FOREST CAMP

TASO FOREST CAMP
電話番号
0599-77-6208
営業日時
受付時間:9:00〜18:00
チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
住  所
516-0222 三重県度会郡南伊勢町田曽浦4514 Map
紹  介
美しい白浜と碧い海が広がる田曽白浜ビーチ。その目の前にある森の中に、「TASO FOREST CAMP」という名の個性的な3つのキャンプサイトを持つグランピング施設がオープンしました。手ぶらでOK!初心者大歓迎!南伊勢の自然を思う存分満喫できる注目のスポットです。
  • 田曽白浜ビーチで、新たな楽しみ方を提案

    伊勢市から車を走らせて約50分。国道260号線からさらに海沿いに進んですぐに見える海岸が「田曽白浜海岸」です。まるでプライベートビーチのように波は穏やかなこの田曽白浜海岸を舞台に今、遊・食・泊を堪能できる新たな楽しみ方が注目を集めています。


    ▲思わず写真を撮りたくなるスポットがたくさん。

    新たな楽しみ方を提案しているのは、伊勢志摩観光開発。今回は代表の稲田英巨さんにお話を伺いました。

    もともと奈良県で暮らしていた稲田さん。サーフィンが好きで、縁あってここ田曽白浜に3年ほど前に移住。田曽白浜海岸はかつては海水浴場として賑わっていましたが、国道260号線のバイパスが完成すると訪問者が減少。管理する人もいなくなってしまったそうです。その事情を知った稲田さんらが「こんなにも素晴らしい場所を放っておくのはもったいない」と会社を立ち上げ、地域再生のために整備をはじめました。


    ▲様々なアクティビティの受付を行うレセプションハウスもDIYで作られました。

    そして稲田さんたちの取り組みを知った他の会社や地元の人たちが徐々に集まり、田曽白浜海岸は「田曽白浜ビーチ」として再び活気を取り戻しています。


    ▲ビーチに来たお客さんを笑顔で出迎えてくれる田曽白浜の看板犬「チャーブロ」。NZのスラングで「最高の仲間」という意味なんだとか。

  • 自然の中で、贅沢な時間を「TASO FOREST CAMP」

    その田曽白浜ビーチに昨年オープンしたのが、グランピング施設「TASO FOREST CAMP」です。海岸から上がってすぐの森を生かして3つキャンプサイトが作られました。

     
    (左)森に入る前にお客様を歓迎する流木アート。日没後にはこの焚き火に火が灯ります。
    (右)キャンプサイトに向かうための通路も整備されていて歩きやすいです。

    最上部に位置する一番大きなキャンプサイト「マシュマロ」。専用の展望台も併設された真ん中に位置する「モンブラン」。そして2つのテントが設置された一番海に近いキャンプサイト「パンプキン」の3つです。

      

           ▲マシュマロサイト              ▲モンブランサイト               ▲パンプキンサイト

    どのサイトも個性的で、エキストラテントを併用することで、最大8名様まで宿泊可能。完全に独立しているため、プライベートな空間で贅沢な時間を過ごすことができます。

    気になる設備面ですが、全てのサイトに電源、エアコン完備。照明付きのドレッサーや冷蔵庫も利用可能。お湯も使える専用のジェットバスもそれぞれのサイトに常設されているので、森の中で贅沢で優雅なひとときをお過ごしいただけます。

      
      
    ▲各サイトそれぞれ特徴のある内装で、お客様をお出迎えしてくれます。

    また火おこしなどの難しい作業も、スタッフの方がサポートしてくださるので、キャンプ初心者でも安心です。

    そんなTASO FOREST CAMPで、ぜひご利用いただきたいのが食材サービスです。

    森を降りてすぐのステーキカフェ「WOOD FIRE MEAT BEER」ではT-BONEなどのがっつり系ステーキをはじめ、南伊勢町産の旬な魚介類を揃えた海鮮BBQセットや、志摩の「宇田ミート」厳選のBBQセットを取り揃えています。(事前予約必要)

     
    ▲お肉をガッツリ味わいたい人にオススメ!ティーボーンステーキ(左)とトマホークステーキ(右)
     
    ▲地元の食を味わうならBBQお肉セットと海鮮BBQセットは必須!

    また、朝食セットの予約も可能です。ぜひ手ぶらで手軽に豪華に、自然の中で贅沢に味わってください。


    ▲「WOOD FIRE MEAT BEER」は、日帰りの方や地元の方など、どなたでもご利用いただけます。

     
    ▲店内や2階のテラス席でお食事をお楽しみいただけます。どのお席も景色が抜群!

    昨年6月のオープンから約1年。コロナ禍でのオープンではありましたが、自然の中で密を気にすることなく楽しめることもあって、家族・友達・カップルなど、県内はもちろん、近隣市町からのお客さんが多く訪れ、ほとんどのお客さんがリピーターとして何度も来てくださるそうです。

    ちなみに今年の7月〜8月の予約はほぼ満席。ぜひ予約フォームからお問い合わせください。

  • 田曽白浜で海・山・空のアクティビティを満喫!

    TASO FOREST CAMPがある田曽白浜ビーチは、海・山・空、どのアクティビティも満喫できることが魅力です。

    海では、SUPやシーカヤック、バナナボートなど11種類のアクティビティを3時間遊び放題できるプランが登場しました。

     
    ▲3時間遊び放題のマリンアクテビティ!名物伊勢志摩ダッキー君は体験必須のアトラクション!

    山ではオフロードバギーに乗って山林を駆け抜けるアトラクションを味わうことができ、空では伊勢志摩国立公園を見下ろす最高クラスの高度10,000フィート地点からダイビング!

     
    ▲オフロードバギーは自然をワイルドに体感できると人気!

    海を見下ろすことができるロケーションは珍しく、眼下には伊勢志摩のリアス式海岸が広がります。
    その美しさはスカイダイビングが盛んなNZ出身のインストラクターも、太鼓判を押すほど。ぜひこちらも体験してみてはいかがでしょうか?

     
    ▲上空から南伊勢の美しい海外選の地形や五ヶ所湾の海の蒼さを満喫!

    遊びのあとはステーキカフェ「WOOD FIRE MEAT BEER」のタコスやステーキサンドで栄養補給。疲れたら「TASO FOREST CAMP」で疲れを癒す…

    南伊勢町の海・山・空を十分に遊び尽くすプランが、田曽白浜ビーチにはあります。

  • 田曽白浜ビーチを笑顔が集まる場所に

    TASO FOREST CAMPなどを運営する伊勢志摩観光開発・代表の稲田さんに、これからの夢を伺いました。

    「田曽白浜ビーチをみんなに楽しんでもらえる、笑顔が集まる場所にしたい」

    かつてファミリーで賑わう海水浴場として栄えた田曽白浜海岸。今ではおしゃれに敏感な都会の若者や外国からのお客様など、多くの人が訪れる場所となりました。


    ▲代表の稲田さん。現在、また新たに森を活用したアクティビティを建設中とのこと。

    まだまだ可能性を秘める田曽白浜ビーチ。

    この夏は「TASO FOREST CAMP」で、南伊勢町の自然を体感してはいかがでしょうか?